ブラジャーのワイヤーが痛い!締め付けないブラの選び方|おすすめ下着Navi

ブラジャーのワイヤーが痛い!締め付けないブラの選び方|おすすめ下着Navi ブラジャーのワイヤーが痛い!締め付けないブラの選び方|おすすめ下着Navi

ブラジャーのワイヤーが痛い!締め付けないブラの選び方

 

女性にとって必需品とも言えるブラジャーは、胸の形を整えてくれる大事な存在です。しかしブラジャーは着けると痛みが出たり、締め付けて苦しい事もある面倒な存在でもあるのです。ここではブラジャーのワイヤーが痛い人や苦しかったりする原因を解説。さらに締め付けないブラの選び方を紹介しています。

ブラジャーが苦しかったり痛みが出る原因!

ブラジャーサイズの選び方が間違っている!

 

自分のブラジャーサイズを完璧に理解している人は非常に少ないと言われており、今までにキチンとしたサイズを測ってなかったり、自己採寸をしている場合は、自分のバストサイズを正しく理解していない可能性があります。

 

ブラジャーサイズが合っていないと、まずブラジャーの中心部に痛みが出る場合が多く、この部分が痛い場合は、カップが合っていないと考えるべきでしょう。

バージスラインとブラのワイヤー形状が合っていない!

 

バージスラインとは、胸とお腹の境目のラインの事。ブラで言えばカップの下のワイヤー部分のことを指します。この部分を上手にフィットさせないと痛みが出る原因になる事があります。バストの形状で、自分に合うブラが中々見つからない人は、少し大きめのブラを着けることで解決する場合もあります。カップに隙間ができる場合はパッドで調整しましょう。

ブラジャーの品質が低下している!

 

サイズやパージスラインが合っているのに痛みが出る場合は、ブラジャーが古くなったり、また破損したりして品質が低下している可能性があります。長期間使ったブラはワイヤーが曲がったり歪んだりして形が崩れ、それが痛みを引き起こす可能性があります。今までは痛くなかったのに急に痛くなった場合、この品質低下を疑いましょう。

ブラジャーの寿命は大よそ手洗いをして1年といわれており、洗濯機使用の場合は寿命はさらに短くなると考えましょう。

ご自身の姿勢に問題がある!

 

ろっ骨を突きだすようなピンとした姿勢や猫背などは、ブラのワイヤーが体に食い込んでしまう場合があります。特にデスクワークなどでパソコンを使ったりする業種の方は猫背になりやすく、その場合はご自身の姿勢を考え直してみてください。

ブラジャーは正しい着け方をしないと痛みが出る場合も!

ブラジャーは正しい着け方を知らない人も意外と沢山おり、間違った着け方で痛みが出ている場合も想定できますので、ブラジャーの正しい着け方を学んでみましょう。

 

ブラジャーの正しい着け方

1.ストラップに両腕を通した状態で前かがみなりカップをバストに合わせてからホックをとめる

2.前かがみ姿勢のままカップの中に手を入れバスト全体を中心に寄せながらカップに収める

3.姿勢を戻してカップ全体を引き上げながらブラのストラップの長さを調整

 

上記の方法で痛みが出たり、違和感などを感じる場合は、もっと根本的な問題かもしれません。

どうしてもブラジャーのワイヤーが気になる人はどうすればいいの?

 

ワイヤーブラが苦手と感じるならノンワイヤーブラ!

上記でワイヤーブラで痛みが出る原因を解説しましたが、それでも「ワイヤー自体が気になる」という人は結構いらっしゃいます。その人は根本的にワイヤーブラが苦手な人かもしれません。そんなワイヤーブラが苦手な人は、ノンワイヤーのブラに変えてみましょう!

 

可愛いくて楽ちんなノンワイヤーブラなら三恵

三軒茶屋のランジェリーショップ三恵

三恵公式サイトへ