ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

ここでは、ブラジャーのワイヤーが痛くて悩んでいる女性に対してその原因を解説しています。女性にとってブラとは、胸の形を保ち・整えてくれる下着ですが、トラブルも起こりやすいのが実情。その為、ちゃんとした原因を突き止め、痛くないブラを購入する必要があると言えるでしょう。そんなワイヤーブラで痛みが出る原因とは?

 

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

ブラジャーのワイヤーが痛い原因!

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

ブラのワイヤーが原因で痛みが出る場合、色々な理由が考えられます。その原因を詳しく解説していますので、ワイヤーの痛みに悩む人はその原因を探ってみましょう。

 

ブラのワイヤーで痛みが出る原因

  • @ブラジャーのサイズが合っていない
  • Aブラジャーのカップが合っていない
  • Bブラジャーの着け方が間違っている
  • Cバージスラインが合っていない
  • Dブラジャーの品質が低下している
  • Eご自身の姿勢に問題がある

 

ブラジャーのワイヤーが原因で痛みが出る場合、上記の様な原因が考えられます。下記では、この原因と解決方法を詳しく解説していきましょう。

ワイヤーが痛い原因@:ブラジャーのサイズが合っていない!

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

上記の画像は極端な例ですが、これは確実にブラサイズが合っていない事がわかります。特に太っている訳ではない人でも、背中のシルエットがボコボコしている人は、絶対的にブラが合っておらず、ブラのワイヤーが食い込み、痛みが出てしまうのです。

 

最近体形が変わった

特に、最近太ってしまった人は、ブラ自体のサイズが変わってしまった可能性があります。サイズが合わないブラは、ワイヤーが食い込んで痛いのは勿論、バストの形を保てなくなりますので、早めに新しいブラに交換をしましょう。

ワイヤーが痛い原因A:ブラジャーのカップが合っていない!

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

ブラ自体の大きさが合っているのに、ワイヤーに痛みを感じる場合は、胸のサイズが変わった可能性があります。特に成長期や育乳中に普段着けているブラのワイヤーが気になりだしたら、バストサイズが変わったかもしれませんので、サイズを測り直してみましょう。

 

ワイヤーが痛い原因B:ブラジャーの着け方が間違っている!

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

ブラジャーは、正しい着け方を知らない人、間違っている人も多く、それが原因で痛みが出ている場合も想定できます。ここでは、基本中の基本である正しいブラの着け方を、もう一度見直してみましょう。

 

ワイヤーが痛い原因C:バストとブラのバージスラインが合っていない!

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説

 

これも、言ってしまえば、正しいブラの着け方が分かっていない場合に起こる問題で、ブラのカップにキチンと胸が収まっていないのです。

 

バージスラインとは?

バージスラインとは、胸とお腹の境目である胸の付け根の事。ブラジャーで言えばカップ下のワイヤー部分を指します。ご自分の胸でも、ブラであっても、バストの重さを支える大事な部分ですので、意識をしてバストをフィットさせましょう。

 

バストとブラのバージスラインがずれると痛みになる

正しくブラを着ける場合、バストとブラのバージスラインのワイヤーを完全にフィットさせる必要があり、それを怠るとバストがずれて痛みの原因となります。

ワイヤーが痛い原因D:ブラジャーの品質が低下している!

 

上記を意識していても、ワイヤーによる痛みがある場合、ブラ自体の品質が低下している可能性があります。

 

痛みが出やすいのはワイヤーの変形!

何回も洗濯をしたブラジャーは、ワイヤー部が曲がったり、歪んでしまって、結果的に痛みを引き起こす可能性があります。今まで、痛みと無縁だったブラが急に痛くなった場合、この品質低下を疑いましょう。

 

ブラの寿命は手洗いで約半年

ブラジャーの寿命は、丁寧に手洗いをして約半年が限界と言われています。全自動洗濯機を使って洗濯をしている場合、さらに寿命が短くなると考えましょう。

ワイヤーが痛い原因E:ご自身の姿勢に問題がある!

 

着け方やブラの品質に問題がなくワイヤーによる痛みを感じる場合、考えられる問題はあなたの姿勢です。ろっ骨を突きだすようなピンとした姿勢や猫背などは、ブラのワイヤーが体に食い込んでしまう場合があります。

 

特にデスクワークの人は注意!

特にデスクワークなどでパソコンを使ったりする業種の方は猫背になりやすく、その場合はご自身の姿勢を考え直してみてください。

どうしてもブラジャーのワイヤーが気になる人はどうすればいいの?

 

ワイヤーの痛みや窮屈感が苦手ならノンワイヤーブラ!

上記でワイヤーブラで痛みが出る原因を解説しましたが、それでも「ブラのワイヤー自体が気になる」という人は結構いらっしゃいます。その人は、根本的にワイヤーブラが苦手な人かもしれません。その場合は、思い切ってワイヤーブラに変えていきましょう。

 

可愛いくて楽ちんなノンワイヤーブラなら三恵

三軒茶屋のランジェリーショップ三恵

三恵公式サイトへ

 

人気記事
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
食い込まないパンツの選び方!パンツが食い込む原因と食い込まない方法とは? ブラから乳首が出る!胸の大きな女性の悩みの原因と対策方法を解説 パンツスタイルで腰から見えてしまうショーツのパンチラを防ぎたい!
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
Aカップでも盛れるブラジャーの紹介 男が引いてしまう女性の下着5選!デートで男性にNGとされる下着とは? ブラに乳首が擦れて痛い!痛みの原因と正しいブラジャーの着け方を解説

 


おすすめ下着通販
下記の2店は、下着通販の中でも特に人気が高いおすすめサイト。もし下着選びに迷ったらアクセスしてみてください。

ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
三軒茶屋にお店を構える下着通販の三恵。価格が安くオリジナル商品の開発も行っている人気の高い通販サイトです。
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
胸の大きな人専用のルイ・グラマラス。胸が大きすぎて合うブラがない!なんて人にオススメ出来る通販サイトです。

 

当サイトのページカテゴリー
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説
ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説 ブラのワイヤーが痛い!ブラジャーのワイヤーで痛みが出る原因を解説